Original

金取引はデパートでも始められる!金をデパートや百貨店で買う流れ、メリット・デメリットは?

金の購入をしてみたいと思っても、貴金属店や証券会社などあまりなじみのない店舗には入りづらいものです。もっと気軽に金を購入できるところはないのでしょうか。実はデパートや百貨店といった、ごく身近な店でも金を買うことができます。すべてのお店が扱っているわけではありませんが、金を買える場所は意外と多いようです。女性でも安心して金投資を開始できる、デパートや百貨店での金取引について紹介していきます。


【目次】

デパート・百貨店でも金を扱っていることがある

デパート・百貨店で金を買う時の流れ

デパート・百貨店で金を買うメリット

デパート・百貨店で金を買うデメリット

行動に移る前に手数料や信頼性を吟味しましょう

まとめ


デパート・百貨店でも金を扱っていることがある

すべてのデパートや百貨店で金を扱っているわけではありませんが、調べてみるとインゴットやコインを販売している店はわりと多いようです。もちろん「金の延べ棒」というような商品が、普通に置かれているデパートはまずありません。デパートや百貨店にあるのは、比較的少額なものと考えて良いでしょう。金貨についても専門店のように多くの種類を取りそろえていることは少なく、代表的なメープル金貨やウィーン金貨などの売れ筋が主体となります。

インゴットも数万円から数十万円クラスが主で、重量の大きなものは注文できても取り寄せになる可能性が高くなります。

金の売り場は一般的なアクセサリー売り場ではなく、上階の高価格帯商品の売り場に併設されていることが多いようです。例えば大阪高島屋のゴールドショップは7階にあり、地金の買取・販売を専門的に行っています。


デパート・百貨店で金を買う時の流れ

デパートや百貨店で金を買う流れは、金取扱専門業者での購入時とさほど違いはないようです。金購入では、書類に記載する必要があるため、ブースやコーナーを設けていることがほとんどです。

希望する金商品の種類を伝えるか、およその予算を伝えて現物を見せてもらいます。地金はその日の金相場によって価格が変わります。金貨については金の地金価格に、希少性などのプレミアムが付加された価格となります。さらに販売手数料が上乗せされますが、正規の業者であれば店内に掲示するなどして明確な基準が示されています。

金の購入にあたっては、購入申し込みの用紙に住所や氏名、生年月日などの個人情報を記入しなければなりません。さらに金購入の目的として、資産形成、資産保全などの理由を記載する欄があります。

また金の購入時に購入額が200万円以上になる場合には身分証明書の提示が必要となりますが、百貨店などでは購入する金額に関わらず本人確認を行うことが多いようです。本人確認書類としては、運転免許証やパスポートが一般的ですが、保険証や社員証などでもOKという場合もあります。

百貨店で金を扱っているのかを確認する際に、ついでに必要書類についても聞いておくと間違いありません。

金の場合は毎日価格が変動するため、クレジットカードでの購入を受け付けていないというところがほとんどです。デパートや百貨店でも、他の商品とは性格が違うため、現金による取引が一般的であることに注意しましょう。


デパート・百貨店で金を買うメリット

デパートや百貨店で金を購入する一番のメリットは、気軽さ、親しみやすさであるといえます。普段から利用しているデパート・百貨店であれば、金の専門店や金融機関に入るほどの勇気は必要としません。高級商品ばかり扱っている貴金属店などは、入るのにためらいを感じるという人も多いのではないでしょうか。

デパートや百貨店には他の売り場やテナントもあり、買い物ついでといった感じで気楽に立ち寄ることができます。良く行く店であれば、それとなく下見をしておくという手もあります。

金を購入するときに気をつけなければならないのが、店の信頼性です。金を取り扱う店の中には、金の質を偽って売りつけるようなところも存在します。地元に根付いたデパートや百貨店であれば、信頼性にはまったく問題がありません。

入りやすく、しかも正規商品を安全に買える場所としては、デパートや百貨店が最適です。


デパート・百貨店で金を買うデメリット

デパート・百貨店で金を購入するデメリットとしては、地金や金貨の種類があまり期待できないということです。専門店とは異なり、重量サイズをすべて取り揃えているとは考えにくく、場合によっては取り寄せにもかなりの時間がかかることもあります。

また販売を担当しているとはいえ、デパートや百貨店のスタッフの金の専門知識について、金販売専門店や貴金属店には劣る可能性があります。いろいろと金についての話を聞きたいタイプの人には、物足りなさを感じるかもしれません。単に金を購入するのであれば問題ありませんが、金投資の情報や相場の動きなどを深く突っ込んで知りたい場合には、やはり専門店の方が確実です。

デパート・百貨店では金購入時にかかる手数料が、高めに設定されていることも考えられます。少しでも安く購入したいのであれば、予め手数料を比較してみると良いでしょう。


行動に移る前に手数料や信頼性を吟味しましょう

金の購入手数料は、重量が少ないほど割高になります。ただ店ごとに設定が異なるので、実際に購入する前に確認し、店ごとの違いを把握しておくと良いでしょう。デパートや百貨店では催事で金関連のイベントを開催し、手数料がお得になるなどの特典を提供している場合もあります。普段は金専門店より価格的に不利であっても、そうした機会をとらえて購入するという方法もあります。

デパートや百貨店の直営の店であれば信頼性は確実ですが、テナントである場合も考えられます。デパートや百貨店の中に入るほどのショップならば、あまり心配は要らないと思われますが、気になるようであれば直営かどうかを確認してみてください。

金は一般商品と異なり、その百貨店発行のものであっても商品券は使えません。友の会などのポイントが付かない場合も多いので、高額ポイントの取得をねらっている人は注意が必要です。


まとめ

金を買う、となるとちょっと構えてしまいがちですが、行き慣れているデパートや百貨店であれば、ぐっとハードルが下がります。手数料の面などで不利な部分もありますが、信頼性と親近感、丁寧さといった点でのメリットがあります。デパートや百貨店はお金を消費する場所というイメージですが、金購入をすればそれは投資となります。投資初心者のスタートとしては、デパートや百貨店での取引がちょうど手頃といえるかもしれません。


【関連記事】

金にはなぜこれだけの価値があるのか?その歴史、利用法の変遷を知る

1グラムあたりの金の価格は純度に左右される!


【新着記事】