Original

金粉価格と金相場に相関性はある!?食用金粉は売れるのか?

金粉をたくさん保有している家はあまり見かけませんが、何らかの事情で手元にある金粉を売りに出したいという場合はあるかもしれません。金粉を売買する場合、何か特別な知識は必要なのでしょうか。ここでは金粉を売る際に役立つポイントについて紹介していきます。


【目次】

金粉は純金の含有量によって買取額が変わる

食用金箔は売れる?

金粉の保存方法

金粉を売るときの流れ


金粉は純金の含有量によって買取額が変わる

金粉は見ただけではその純度は分かりません。100グラムの金粉があったとしても、丸ごと金100グラムの時価相場で買い取ってもらえるとは限らないので注意が必要です。

買取業者に持ち込まれる金粉の中には、ほかの金属や塗料、木片など不純物が混ざっていることがあります。買い取りの専門業者は、1,000度の高温にかけて金のみを抽出します。不純物が多いほど、金の含有量が少なくなり買取額は下がります。

さらに同じ金であってもK24なのか、K22なのかによっても、査定額は変わってきます。金の種類と量を調査した後、金の相場と照らし合わせて価格を割り出します。

金粉の価格を査定するためには、精錬分析という過程が必要です。そのため、たとえ買い取りできるような金が検出されなくても、売らなかった場合に元の状態では返ってこない可能性があることを、知っておく必要があるでしょう。

さらに詳しく知りたい方はこちら
金の価値を決める際の大切な指標「比重」とは


食用金箔は売れる?

華やかさや運気が向上するイメージがあることから、スイーツやお酒など食べ物にも金箔がよく使われています。大型の食料品専門店でも売られるようになったので、以前よりも比較的手に入りやすくなりました。余った食用の金箔は売れるのでしょうか。

結論から言うと、量があれば売れないこともありません。しかし、効率はかなり悪くなります。一般的に売られている食用金箔は、金の含有量がそれほど多くありません。ほとんどの場合、純金は2~3%、それ以外は食べられるプラスチックとも呼ばれるプルランという水溶性多糖が9割を占めています。かなりの高級品になると、純度95%以上の商品もありますが1グラムの100分の1単位で売られているため、食用金箔としてはかなり高価です。

買取業者の多くは金1グラム当たりの参考買取相場を公表していますが、食用金箔を買い取ってもらうためには、相当の量がなければ扱ってもらえないと考えたほうがいいでしょう。

食用金箔の場合も、不純物の含有を取り除き、金の種類を確認する手間がかかります。あまりに金箔が少ない場合は、査定を断わる業者も多いことでしょう。


金粉の保存方法

純度100%の金であれば変質する心配はあまりありませんが、流通している金粉にはある程度の「混ざりもの」があると考えられます。そのため不純物の成分によっては、熱や湿気で変色したり固まってしまったりする恐れもあります。金粉を保管する場合は、気密性の高い容器に入れ、湿度の低い直射日光の当たらない場所におくようにしましょう。

金自体はもともと非常に劣化に強い物質です。そのため人間の歴史の中で時代を超えて珍重されてきました。ほかの金属が色褪せ、朽ちていく中で、純金の輝きはたとえ海底にあっても変わることはありません。金を加工するときに使われる濃塩酸と濃硝酸との混合液「王水」に触れてしまうと話は別ですが、普通の環境の中で金の性質を変化させる物質は、まずないと言えます。

工芸品や画材、建築材などに使われている金粉の場合では、金の含有率は60〜95%が一般的です。そのため金粉に含まれているほかの物質が、光や水分によって変質してしまうと、色が変わったり手触りが違ってきたりするときもあります。

金粉の成分がどのようなものであれ、気温変化の少ない暗い場所で密閉容器に入れ、保管しておけば間違いありません。


金粉を売るときの流れ

金粉を売るときの流れは、他の宝飾品を売るときとほぼ同じです。店頭に出向くか、宅配で送って査定してもらうことになります。店頭の場合では、ほとんどのお店が飛び込みでの査定を受け付けています。

まずは品物の鑑定から入るのが普通ですが、金粉の鑑定には精製分析が必要となるためその日に結果が出ないこともあります。鑑定する金粉の量にもよりますが、1~2週間程度の期間が必要となる可能性があります。

鑑定に時間がかかる店では預かり証を発行し、後日鑑定結果が知らされます。即日の鑑定が可能なときは、鑑定結果による査定額が提示され、了承されれば買い取りが成立します。

また、金粉を売るときには運転免許証・パスポート・保険証などの身分証明書が必要となるため、忘れずに持参しましょう。宅配買取を利用するときは、申込書に身分証明書のコピーを同封し、品物を送ります。多くはキットが無料で提供されているため、全国どこからでも負担なく利用できます。


【関連記事】

純金の相場はどのように変動するのかをチェック

金を売りたいけど相場が分からない!価格はどうしたら上がるのでしょうか?


【新着記事】