Original

砂金の相場は存在しない?砂金・スクラップ金の扱い

砂金をたくさん採取して大もうけすることは可能なのでしょうか?また、採取した砂金を買い取ってもらう際の相場はどれくらいなのか、気になりますよね。実は砂金には、買取相場が存在していないとも言われているのです。ここでは、砂金の取り扱いについて詳しく解説します。

【目次】

砂金は個人でも採集できる!

砂金には不純物が混ざっていることが多いため相場は存在しない

砂金・スクラップ金などの買い取りの流れ

砂金を買い取っていない店もある!事前に確認しよう

まとめ


砂金は個人でも採集できる!

砂金というのは、砂状になっている自然界に存在する金のことをさします。かつての金鉱脈の近くにある河川や海の近くに多く存在します。金鉱石の中にあった金が、時間とともに雨や風によって砂状になり河川等に流れこんでいくのです。この砂金を採集するのは、個人レベルでも不可能ではありません。個人で砂金を採る方法としては、次のようなものがあります。

・砂金採掘体験サービス

・独自で砂金を採る

気軽に砂金採りをしたいのであれば、体験サービスがおすすめです。実際に砂金が採れた実績がある場所で開かれるので、根気よく探せば比較的砂金を見つけやすいようです。

個人で、金鉱近くの河川で砂金を探したい場合は、山や土地の所有者がどうなっているのか、砂金を採る際に許可が必要かどうかを事前に確認しておかなければなりません。もし、許可が必要な場所で許可なく採っていた場合、最悪の場合法律で罰せられる恐れもあります。必ず確認するようにしましょう。

ただし、ひとりで砂金を集めたとしても、集まる量は非常に少ないものです。せっかく集めても量が少ないと、買取価格も安くなってしまいます。労力と見合わない可能性が高いので注意しましょう。


砂金には不純物が混ざっていることが多いため相場は存在しない

金を買い取ってもらうためには、ある程度の純度が必要となります。もちろん、純金が最も価値が高くなりやすいのですが、18金や14金といった純度でもかなり高額になります。

一方、砂金というのは、自然界に存在している金です。純金や精製金といったように、売買をするためにあるものではありません。そのため、砂金の場合は、純金であることがほとんどなく、その中にはかなりの不純物が含まれています。不純物といっても、その多くは銀であると言われます。しかし、その金属は粉々になって川の底に沈殿していたものです。銀以外の物質もかなり多く含まれている可能性があります。

そのため、買い取りの際は、集めた砂金の中にある金の含有量が調べられ、精製にかかると想定される費用を考慮して買取価格が提示されます。このような理由から砂金には一定の相場が存在しないのです。ケースバイケースで試算されるようです。


さらに詳しく知りたい方はこちら→過去の金価格の傾向から今を知ろう!約20年の金相場の傾向とは?

砂金・スクラップ金などの買い取りの流れ

砂金やスクラップ金を買い取ってもらうためには、まずその砂金の含有量を調べてもらう必要があります。これは、調べる側にとっても手間がかかることです。まずは、約千度の高温にかけて、砂金に含まれている不純物を取り除く作業から始まります。これをしないと、いったいどれくらいの金が含まれているのか判別ができないのです。

その後、不純物を取り除いた金の重さはどれくらいかを調べた上で、その金の純度がどれほどであるのかを測定します。

砂金の量が少ないのであれば、短時間で鑑定してもらうことも可能ですが、量が多い場合はある程度の日数が必要なこともあります。かかる期間はどの程度か、事前に金買取店に確認しておきましょう。もし金の量が多く、精錬後の金の純度が高いのであれば、買取価格は上がるかもしれません。しかし、砂金は採った時点で純度を調べることができないため、即座に高い価格で買い取ってもらうのは難しいと言えるでしょう。


砂金を買い取っていない店もある!事前に確認しよう

また、本格的に砂金採りを始める場合は、買い取ってもらう予定の店に事前に確認しておきましょう。先にご紹介したとおり、買取額を鑑定するためには、不純物を取り除いた上で、金の純度を測定し、買取額を計算しなければなりません。非常に手間がかかるため、査定を嫌がる買取業者もいるでしょう。

また、そもそも砂金を取り扱っていない業者も少なくなく、砂金の買い取りそのものを断ってくる業者があるもしれません。

せっかく本気で砂金を採集しても、買い取ってもらうことができなければ宝の持ち腐れとなります。砂金を採る場合は、まず買い取ってくれる業者を探すようにしましょう。


まとめ

砂金は、熟練者であっても十分な量を集めるためにはかなりの時間と労力を要します。また、せっかく十分な量の砂金を採集したとしても買い取ってくれる業者がいなければ意味がありません。最悪の場合は、宝の持ち腐れになるので注意が必要です。砂金採集を本格的に検討する場合は、買い取ってくれる業者を事前に見つけておくことを忘れないようにしましょう。


【関連記事】

優良な金の買取業者を見分ける!金を売るときに失敗しないポイントとは?

金を売りたいけど相場が分からない!価格はどうしたら上がるのでしょうか?


【新着記事】