Original

金取引の前に手数料等をしっかりチェック!少しでも得をするためには

金投資を検討されている場合に知っておきたいこととして、金の購入や売却にかかる手数料の価格を挙げることができます。金取引についての手数料は、金の購入方法についても変わってきますが、ここでは特に、金地金による金の購入売却についての手数料をご紹介していきます。ちなみに、金地金とは金の延べ棒のことです。金地金を購入したり売却したりする際には手数料が必要になる場合が多くあります。どのくらいの手数料がかかるのか、購入と売却に分けて詳しくご紹介します。

【目次】

500gが購入・売却の手数料無料のライン

インターネットの業者だと売却手数料は無料のところもある​​​​​​​

複数の業者を比較してから購入するのがオススメ

まとめ


500gが購入・売却の手数料無料のライン

金を購入する際にかかる手数料については、どこで購入するかによって異なってきます。また、どのくらいの量を購入するのかによってもかかる手数料に違いが出てくるので注意が必要です。ちなみに、ここでは金地金の場合についてご紹介しますが、金の購入方法によってもかかる手数料は異なってきます。具体的にいくつかの会社の例を見ていきましょう。

A社の場合、「500g・1kg」についての地金1個当たりの手数料は無料となっています。そのほかの場合にかかる手数料は以下のように変わってきます。

・100g・200g・300gの場合 16,200円

・50gの場合 8,640円

・5g・10g・20gの場合 4,320円

また、B社の場合、同じく「500g・1kg」についての手数料は無料となっており、500g未満の金購入の場合に下記の手数料がかかってきます。

・5g、10g、20gの場合 1本につき3,240円

・100gの場合 1本につき5,400円

ご紹介した通り、金をどこでどのくらい購入するかによって購入時にかかる手数料が違ってきます。しかし、いずれも500gが購入や売却にかかる手数料は無料のラインとなっています。

金の購入を検討している場合はお得に購入できるよう、その時々の状況を踏まえて選択していくことが大切なポイントです。(手数料については、2018年5月時点の価格です)


インターネットの業者だと売却手数料は無料のところもある

昨今、インターネット上でも金の売買をすることが可能となっています。大小さまざまな会社がネット上での金の売買の受付をしています。もちろん、査定に関しては、実物を見なければ判断は難しいのですが、あらかじめ、査定の受付をしたり、刻印などにより、ある程度の金額を調べたりすることも可能です。

また、インターネット上にあるショップの場合は、実在店舗より、経費が掛からないなどの理由もあり、売却手数料をよりお得にしたり、無料にしたりしているところもあります。実在の店舗に出向く前にネット上で手数料などを調べることよりお得な金の売買ができるでしょう。まずはネットのショップから検討してみるのも良いでしょう。


さらに詳しく知りたい方はこちら→金取引に伴うインターネットトラブルの例とその回避方法


複数の業者を比較してから購入するのがオススメ

金の購入や売却にかかる手数料は各社異なります。購入や売却を考えたならインターネットで調べたり、直接電話をしたりして、現在の手数料を調べてみましょう。複数の業者を比較して購入することで、お得な売買ができるでしょう。


まとめ  

金地金の購入や売却に関する手数料の違いについてご紹介しましたがいかがでしたか。金の購入や売却を行う際に、こんなに手数料がかかるのかと驚かれた方もいらっしゃるかもしれませんね。少しでもお得に金を購入したり売却したりするためには、どこで購入・売却を行うのかということと、どのくらいの量の金を購入・売却したいのかという2点が重要になってきます。購入・売却するところや金の量によって手数料が異なるということをあらかじめ知っておかないと、余計な出費が必要になり、損をしてしまう可能性があります。金投資を検討中の場合は、金の売買に関わる手数料についてもあらかじめ頭に入れておき、こまめにチェックしていくことがポイントですね。


【関連記事】

金取引・投資のポイントは「自分に適した手法を見極めること」

純金の相場はどのように変動するのかをチェック



【新着記事】